ハイヤーの便利な使い方

ハイヤーは、大切な方の送迎に適しています。例えばビジネスシーンにおいて、外国からのお客さんを空港まで迎えに行くときなど非常に便利です。何故ならハイヤーは、目的地と時間を告げれば、安心かつ安全に時間通りに送迎してくれるためです。空港では、お客さんが見つけやすい場所でネームボードを持って立っていてくれるため、待ち合わせもスムーズです。

外国からのお客さんは荷物も大変多いはずです。そんな大荷物を持ったまま公共交通機関を利用するとなると、会社に来てもらう前に疲れさせてしまうでしょう。しかしハイヤーなら、荷物はトランクに詰め込めばいいため、目的地までゆったり座った状態で移動できます。また、店舗にもよりますが外国語を習得しているドライバーを選べる可能性もあります。外国語を習得しているドライバーなら、待ち合わせ時も移動中も外国語で会話する事によって、慣れない土地で活動するお客さんにも安心感を与えられるでしょう。分かりやすく丁寧な接客によって、非常に贅沢な移動時間に変わるはずです。

会社で行われるゴルフコンペ等のイベント時にも便利に使えます。役員を含めた大人数でゴルフ会場へと移動する際、一度に移動出来れば幹事も大変助かるでしょう。ハイヤーであれば、利用料金は乗車人数やメーターでの変動制ではなく、台数と利用時間で設定している店舗が多いため、一度に乗れれば乗れるだけ利用料金はお得になります。また、外から中まで高級感が溢れている為、役員を乗せたとしても何ら問題はありません。

ゴルフコンペと言えば各自がゴルフバッグを持参しますが、ゴルフバッグは大きいため、一般的な車では入りきらない場合があります。ハイヤーであれば、予約時にその旨を伝えれば大型車両を用意してくれるため、入りきらないかもしれないという心配は不要です。ゴルフバッグを沢山詰め込んだとしても、ゆとりのあるスペースでくつろげるでしょう。

ゴルフを楽しんだ後は打ち上げがあるかもしれません。しかし各々が自家用車で集まっていれば飲酒は出来ません。ハイヤーを利用していれば、自分で運転をする訳ではないため、好きなだけお酒を飲めます。人によっては、イベント前に気分を盛り上げようと先にお酒を飲まれる方もいるかもしれません。移動時間から気分を盛り上げ、イベント本番も楽しめたらきっと素敵な思い出になるでしょう。更に、各自宅まで送迎を依頼すれば、一か所でわざわざ集合せずともドアツードアでイベント会場まで行くことが可能です。イベントではしゃぎ疲れてしまっても、無事に家まで帰れるため非常に便利です。